Nanaco

あなたの海外生活はお任せあれ!

【新型コロナ】北京で“感染者数が31人増加、フライト欠航も相次ぐ

「時事速報」が報じたところによると、中国政府は17日、新型コロナウイルスで発症した感染者が前日に44人増加したと発表しました。11日以降の新規感染者は137人に達しています。また、16日夜から17日朝にかけて、北京首都空港と北京大興国際空港を離着陸する…

今日のお題:プール事情&中国の豆知識 [連載]ポスト・コロナ時代はどうなる? 中国の“あるある”[Vol.9]

■水は“緑”でも綺麗!? 中国人の子どもに絵を書かせると、太陽は黄色で、山はグレーで色を塗ることが多いそうです。グレーの山というのは山水画の影響があるからでしょうか。一方、海は何色かといえば、中国語では「碧海藍海」、日本語では「青海原」というよ…

【新型コロナ】北京で「第2波」拡大防止策、遼寧省でも感染確認

なお【北京で「第2波」拡大防止策、遼寧省でも感染確認】北京市で、市内最大の食品卸売市場が感染源と見られる新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が発生したことを受け、16日、中リスク地区が12地増加、22地区となりました。一方、感染者は6月14日…

北京卸売市場の集団感染受け大連で市民に注意勧告

中国・北京市政府が15日、新型コロナウイルスで発症した感染者が前日に36人確認されたと発表したことを受けて、北京市豊台区、西城区月壇街道、金融街街道、房山区長陽鎮、大興区林校路街道、高米店街道、西紅門(地区)鎮が域外新型コロナウィルス感染防止…

【新型コロナ】リスク高エリア1、リスク中のエリア10が発表

微信公衆号「广州本地宝」が、6月14日の公開情報にもとづき、新型コロナウイルスの感染リスクが高いエリアについて、以下、最新情報を紹介しています。 ●2020年6月14日15時~ 北京豊台区花郷→リスク高 豊台区太平橋街道、盧溝橋街道→リスク中 大興区高米店街…

【「ポスト・コロナ」時代はどうなる? 中国の“あるある”[Vol.8]| 今日のお題:美味しい水 &中国の豆知識】

【「ポスト・コロナ」時代はどうなる? 中国の“あるある”[Vol.8]| 今日のお題:美味しい水 &中国の豆知識】“新しい日常”は「ポスト・コロナ時代」の“新常態(ニューニュートラル)”として定着していくのでしょうか。それとも疫病が終息を迎えれば、何ごと…

ローソンが旅順口区で盛大に開業セレモニー

大連羅森便利店有限公司(本部:大連市中山区、総経理:武知英樹、以下「大連ローソン大連」)は6月12日、大連市旅順口区に初となる店舗を開設しました。開店したのは旅順臨河街店と旅順康寧街店の2店舗で、当日は「旅順口区ショッピング祭り」の開幕を兼ね…

[Vol.7] 今日のお題:空気浄化&中国の豆知識|[連載]ポスト・コロナ時代はどうなる? 中国の“あるある”​

【[Vol.7] 今日のお題:空気浄化&中国の豆知識|[連載]ポスト・コロナ時代はどうなる? 中国の“あるある”】ここ数日、Nanacoが本拠地としている大連では、朝霧に覆われる日が続いています。沿岸都市ならではの気象現象ではありますが、まさか大気汚染が…

四川・眉山で「レゴランド」が着工、 2023年に開業へ

■世界3大テーマパークが揃い踏み 中国新聞網などの報道によると、6月8日、四川省の眉山市でレゴブロックのテーマパーク、「天府レゴランド」の建設工事が始まりました。中国では初、世界では9番目のレゴランドで、上海ディズニーランドや2021年に開業予定の…

QQ音楽から独立、ビデオライブ配信アプリ「FanLive」が正式リリース

テンセントミュージック(騰訊音楽)傘下の最新音楽ビデオライブアプリ「FanLive」が6月8日、正式にアップル、アンドロイドのアプリストアでリリースされました。FanLiveは音楽ファンがオンライン上で“ライブハウス”をつくることをコンセプトとしてQQ音楽チ…

今日のお題:ごみ分類&中国の豆知識 [連載]ポスト・コロナ時代はどうなる? 中国の“あるある”[Vol.5]

【今日のお題:ごみ分類&中国の豆知識 [連載]ポスト・コロナ時代はどうなる? 中国の“あるある”[Vol.5] 】“新しい日常”は「ポスト・コロナ時代」の“新常態(ニューニュートラル)”として定着していくのでしょうか。それとも疫病が終息を迎えれば、何ごと…

ジェイ・チョウの「快手」アカウント、フロワー数1,600万を突破

カリスマ・ミュージシャンとして高い人気を誇るジェイ・チョウ(周傑倫)がこのほどショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou、海外版は「Kwai」)」で公式アカウント(ID:周同学)を開設し、中国のネットで話題になっています。 ジェイ・チョウが中国…

「ポスト・コロナ」時代はどうなる? 中国の“あるある”[Vol.4]| 今日のお題:食習慣 &中国の豆知識

【「ポスト・コロナ」時代はどうなる?中国の“あるある”[Vol.4]| 今日のお題:食習慣 &中国の豆知識】“新しい日常”は「ポスト・コロナ時代」の“新常態(ニューニュートラル)”として定着していくのでしょうか。それとも疫病が終息を迎えれば、何ごとも無…

「露店経済」は諸刃の剣!? 上海で“許可”めぐり情報錯乱

「露店経済」がホットなキーワードとなる中、上海の都市管理局はこのほど、ネットで拡散していた上海浦東、閘北、閔行、普陀など7つの区にある道路の一部で露店を設置することができるとした「2020上海露店夜市分布図」を根拠のないデマだと打ち消す発表をし…

[Vol.1] 今日のお題:身体距離 &中国の豆知識

【「ポスト・コロナ」で消滅も? 中国の“あるある”[連載]|[Vol.1] 今日のお題:身体距離 &中国の豆知識】ポスト・コロナ時代で“新しい日常”が「新常態(ニューニュートラル)」として定着するのか、それとも疫病終息と共に、何も無かったかのように再び…

「One Piece」テーマに旗艦店

羅森(瀋陽)便利店有限公司(本部: 瀋陽市和平区天津南街46号、総経理:時田貴史、以下、「ローソン瀋陽」)は5月30日、遼寧省瀋陽市中街にあるショッピングセンター大悦城に、東映アニメーションとのコラボによる旗艦店をオープンしました。ローソンがア…

ヤマハの“黒科技”報道、なぜか実証実験地を書き換え!?

テレビやネット中継で観戦するファンの声援・拍手をスタジアムの選手に届けよう――そんなコンセプトで大手楽器メーカーの「ヤマハ」が開発した“リモート応援システム”の実証実験が27日、静岡県磐田市の「ヤマハスタジアム」で実証実験が行われ、ネットで話題…

親子で楽しむ中国テーマパーク特選

6月1日は中国の“子どもの日(児童節)”です。お子さんのパラダイスと言ったら何と言っても遊園地。あいにく国定休日ではありませんので、この日に足を運べる方は限られているかも知れませんが、お子さんがいらっしゃる方には知っていて損がないのが遊園地に…

スマホ要らずの「無感サービス」 ツァイニャオが全国で進化中

「宅配スマートボックスの利用は顔認識で24時間OK。外出しないなら無人車がパンクチュアルに荷物をお届け」―――そんな当初はSFの世界かと思われていたライフスタイルがいまリアルに体験できる社会が訪れています。 ダブルイレブンに並ぶ大規模セール・イベン…

大連で「ショッピング祭り」開催へ 4か月を超えるロングランイベント

“コロナ”禍が明けた中国の各都市ではいま、官民挙げての消費刺激策への取り組みが盛んになっています。大連市も例外ではなく、同市は「観光振興クーポン券」の発行に引き続いて、このほど「2020大連ショッピング祭り・0411消費シーズン」の実施を正式に発表…

広東省で豪雨が直撃  浸水で多数のEVが廃棄処分に

大雨集中期“龍舟水”に突入した中国・広東省で、このほど土砂崩れや浸水したトンネル内に車が閉じ込められ死亡事故が発生するなど深刻な被害がもたらされました。“竜舟水”(龍舟水)とは、華南地区で生じる自然現象のひとつで、端午節前後に降り注ぐ大雨を指し…

大連・旅順口「華醞牡丹園」の“天空の鏡”に注目

【[5/23~6/7]“花の王様”と“天空の鏡”がお出迎え――大連・旅順口 華醞牡丹園】突然ですが、現在は牡丹のシーズンだそうです。牡丹といえば、中国の国花――――と思いきや、意外にも中国にはまだ確固たる国花が選ばれていないというのが実状です。国旗の五つ星を…

「まずい・高い」老舗ブランドにネットは厳しい目

ラッキンコーヒーが上場廃止へ 中国でコーヒーチェーンを展開する「瑞幸咖啡」(以下、ラッキンコーヒー)は19日夜、NASDAQが15日に上場廃止を伝えてきたことを明らかにしました。第一財経YiMagazineやブルームバーク等、内外の大手メディアが報じています。…

モバイルバッテリー市場に激震! 「美団」が再参入!

【モバイルバッテリー市場に激震!「美団」が再参入!】 フードデリバリーを中心とした生活関連総合サービス大手の「美団点評(Meituan Dianping、以下、美団)」がモバイルバッテリーのシェアリング市場に再参入したことが注目を集めています。 もう使わず…

大連等で「地方発展合作示範区」開設へ

国家発展改革委員会はこのほど、日中間の協力関係の発展サポートをコンセプトとしたモデル区として、中日(大連)地方発展合作示範区の設立を承認しました。大連のほか、天津、青島、上海、蘇州、成都についてもモデル区の開設に認可が下りています。 新たな…

そうだ!ラジオがあった! Nanacoで聴ける人気番組(土曜編)

日本では39県が緊急事態宣言を解除。とはいえ“出口”の扉が見えかかっては消え……ということが何度も続いてきました。結果としてストレスが解消せず、“コロナ疲れ”の不定愁訴を訴えている方も少なくないのではないでしょうか。たまにはテレビの電源を切り、ラ…

1,000万年に1度? “恋人たちの記念日”迫る!

5月も間もなく後半に突入です。季節は“晩春”から“初夏”へ。松山千春の人気曲に「恋人達の季節」というものがありしたが、カップルにとっては正しく心がときめくシーズンが到来したといえそうです。というのも、中国では1,000万年に一度と言われる“恋人たちの…

第18回「ChinaJoy2020」、7月31日に通常開催へ

中国のゲームショーChinaJoy組織委員会は5月11日、第18回中国国際デジタルインタラクティブエンターテインメント展(China Digital Entertainment Expo&Conference、以下、ChinaJoy)を7月31日から8月3日まで上海新国際博覧センターで開催すると発表しまし…

3回に渡る連載『“プロスペロ公”が日本赤十字の 「絵本アニメ」を見ていたら』では、日本赤十字、レッドマスク、赤死病、コード・レッドという具合に、“レッド”を切り口にしたお話しをさせていただきました。 今回取り上げるのは“レッド”色のウルトラマン――ウ…

宅配ロッカーの超過保管料 0.5元をめぐる論争と駆け引き

【宅配ロッカーの超過保管料 0.5元をめぐる論争と駆け引き】 スマート宅配ボックスを展開する深セン市豊巣科技有限公司(以下、豊巣(Hive Box))は、4月30日から荷物をボックスに保管した時間が12時間を超えた場合、非会員に対して12時間ごとに0.5元の超過…